カードローン会社の扱う商品の特徴を知ろう

カードローン商品は消費者金融や銀行で、非常に似ているように見えますが、種類によって利息の設定や、カードローン商品そのものの特徴などが大きく異なることもあります。多く扱われることのある商品の個性などをご紹介しますから、選ぶときにちょっと考えてみるといいかもしれません。


カードローンでお金を借りる場合

まず現金を借りることがメインとなっている商品が、人気の高い即日融資やスピードキャッシングなどと呼ばれる商品、それに目的別ローンなどがあります。目的別ローンでは、フリーキャッシングとなる即日融資よりも利息が安く設定される代わりに、利用できる目的や返済方法などが決まっているというものが多いようです。場合によっては1パーセント以上の利息が変わることもあるので、要チェックの商品が目的別ローンになるかもしれませんよ。


返済にたけているおまとめローン

多くの金融機関が扱っているおまとめローンという商品では、借りることではなく、2社以上からすでに借りているローンの返済を、できる限りノンストレスで行うということがメインになっているものです。この商品では、今借りている数社の借金の借り換えを行って、返済計画によっては利息そのものの負担も軽減を目指すことができますから、2社以上に返済をしている人は検討の価値があるかもしれません。

もし、おまとめローンや債務の一本化を考えているのならこちらの関連サイトを参考に